admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月23日発売の高野健一さんが歌う「さくら」という曲を聴きました。
http://www.takanokenichi.com

すごく切ない歌詞と切ないメロディーで、ギュッと胸がしめつけられました。
「さくら」とは花のことではなく、「僕」の大切にしていた犬の名前のことなんです。
さくらと出会い、毎日が楽しくてキラキラ輝いていたのに
突然さくらが亡くなってしまいます。

「さくら さくら 会いたいよ いやだ君に今すぐ会いたいよ」
というサビの部分は、僕の心の悲痛な叫びがすごく伝わってきて
とても悲しい気持ちになりました。
「四月の夢 毎年祝った誕生日」という歌詞も
毎年さくらの誕生日をお祝いしたかったのに、それも現実でなくなってしまったことをあらわしていて、とても切なかったです。

りぃこも昔、飼い猫が突然亡くなってしまった経験があります。
そのときもすごく悲しくて悲しくて、なかなか現実を受け止めることができませんでした。
なので、「僕」の気持ちが痛いくらいに分かります。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 しゅがぁトーストo, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。