admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「Dear Friends」をご存知ですか?

2007年2月3日から、全国東映系の映画館で上映されている、あの「Deep Love」で有名なベストセラー作家Yoshiの同盟小説を映画化した友情をテーマとした映画です。

「友達は必要ですか?」というメッセージが、グサッと胸に突き刺さりました。
友情って、本当にもろくて壊れやすいものだと思うんです。
例えば、彼氏ができたとたんに突然友達が離れていってしまったり
環境が少し変わっただけで音信不通になってしまったり・・。
その中でも、ずっと変わらず友達でいられることって、本当に難しいと思うんですよね。

また、本当の友達ってつらいときに支えになってくれる人のことを言うのだと、りぃこは思っています。
喜びは2倍に、悲しみは半分に・・そうやって感情を分かち合える関係って、とても素敵だと思います。

「友達なんか必要ない。必要な時にだけ利用するもの」という考えをもつ女子高生リナが主人公。
 そんなリナを突然の病魔が襲い、自殺を図ろうとしたリナの前に現れた小学校時代の同級生マキ。
「私もリナちゃんと同じ痛みを味わう」
そう叫んでマキは、自らの胸にナイフを突き立てた・・・。

カリスマ女子高生の主人公リナを演じるのは、北川景子。
リナを励まし続ける同級生マキを演じるのは、本仮屋ユイカ。

個人的にもすごく興味がある映画です!


「※BloMotion・キャンペーン参加記事」
スポンサーサイト


<<filmo | HOME | 食育>>
















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 しゅがぁトーストo, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。